先生の紹介

先生の紹介

園長 三宅 富江

園長 三宅 富江

子どもたちは、見て学びます。そして”くり返し”が大好きです。 絵本1つでも、同じものを”また読んで”と言います。場面や言葉もすっかり覚えていても、又聞きたいのです。これこそ無限に伸びる”若さ”の正体だと思います。 ”飽きることのない反復”ができる人は、柔軟な心の持ち主だと思います。 その柔らかい心の時こそ、出来る限り、本物の言葉を伝えてあげて、幼少期の言葉の習得教育は、5歳迄にと言われる現代において、一番大切な「根っこ」の部分を育てていく私達の責任を感じながら、教師集団一丸となって、子どもたちと共に笑顔で成長を目ざしてゆきたいと願っています。